現役がおすすめ!プログラミングスクール【無料体験コース】

現役でプログラミングしている私がおすすめするプログラミングスクールはCodeCampとTechAcademyです。

プログラミングスクールはたくさんあって、どれを選べばよいのか…調べれば調べるほどわからなくなります。

プログラミング未経験者ならウェブ系のJavaScriptやPHPが習得しやすく、転職の募集も多い傾向が続いています。

将来性が高く拡張性を最も秘めているのはPythonです。

私自身 は、Python(主にMySQL/MariaDBと連携)でバックエンド開発、JavaScriptとPHP(当然HTML/CSSも)でフロントエンド開発の両方で10年近く実務経験を積んでいる現役です。

何のプログラム言語を学べば良いのか

「プログラミングでどんなことをやってみたいのか」。目的で学ぶべき言語が決まってきます。未経験者でも習得しやすい言語をピックアップして分類してみました。

目的 言語 特徴
Excel VBA Excelを使った事務系業務の即戦力。最も習得しやすい。
ウェブ系 JavaScript、PHP HTMLと親和性が高く習得しやすい。実務未経験者の募集が多い。
アプリ・システム開発 Java、Ruby、Swift アプリ・システム開発の主力言語。実務未経験者の募集が多い。
ウェブ・AI/機械学習 Python 万能。将来性が非常に高い。今後技術者の募集が増加する。

Excelのシート関数からステップアップして事務系の業務効率を上げたいならVBA一択です。Excelにはすでに開発モードが備わっているので、すぐにでも挑戦できます。

Web系の言語はマークアップと親和性が高いので、HTML/CSSの経験があれば習得が早いです。PHPはサーバーサイドの開発にも応用していけるのが魅力です。

アプリ・システム開発の中で長らく主力となっているのがJavaです。近年はAndroidアプリ開発にも用いられています。iPhoneアプリ開発に特化するならSwiftになります。

万能なのはPythonです。上の表ではウェブ・AIに分類しましたが、Python一つ覚えればExcel操作も、ファイル編集などオフィス業務でも、また習得が進めばAIや機械学習といった高度な分野にも対応できるなど拡張性の高さで秀でています。

CodeCampはこんな方におすすめ

CodeCampの「コース一覧」には、Web系とスマホアプリ開発に強みを持った濃いカリキュラムが揃っています。

ウェブ系の技術者を目指すなら、CodeCampのWeb系コースをおすすめします。

特にイラストレーター・フォトショップなどの技術と抱き合わせで習得できるコースは即戦力となる実力をつけることができます。

そのうえ割安感があるのは魅力です。

TechAcademyはこんな方におすすめ

TechAcademyでは目的別にたくさんのコースが用意されています。

「○○をやってみたい」…という自分の目的にぴったりのコースを探せます。

「iPhoneアプリを作れるようになりたい」「Excelで業務を効率化したい」「動画編集を覚えて副業を始めたい」…など。

目標を想定しながらTechAcademyのコースを見てみるのがおすすめです。

始めることは勇気がいるけど、無料体験なら!

プログラミングは将来の可能性を大きく広げます。

収入アップを期待できるのもプログラミングを覚えるメリットであると感じます。

「プログラミングをやってみたい」と思ったならぜひ挑戦してみてください。

やってみて自分に合わなければ、次の別な挑戦に進めば良いのです。

「どうやって始めたらよいのか」「どのスクールがよいのか」…

無料体験を受けると本コースの割引特典をもらえるので、スクールに通うつもりの方も無料体験から始めるのがおすすめです。

ウェブ系技術者を目指すならCodeCamp 目的別コースで探すならTechAcademy
希望日に1レッスンに限りオンラインの授業を無料体験 一週間、オンライン完結の授業を無料体験
無料体験レッスン受講で10000円OFFクーポンあり 無料体験を受けた方限定特典(社会人10000円OFF、学生5000円OFF)あり
  • この記事を書いた人

non

小学生のときにVBでプログラミングを覚え、社会に出てからはPythonを主力に通信業界で無線設計とGISシステム開発に携わること12年目。損害保険営業→自動車製造→運輸荷扱作業→建築現場作業→ネット通販企画→カーナビ品質管理→携帯無線設計SEと職を変えてきたジョブホッパーです。