就職活動するふりして失業保険もらってる人も多いのでは?という疑問

失業保険を受給するためには、毎月2回の求職活動実績が必要です。

できるだけ長く失業保険をもらい続けるために、みんな就職活動するふりしてるんじゃないの?という疑問もいてくるものです。

私も、失業保険をもらうために求職活動実績をどうやってつくるか頭を悩ませていました。

自分のペースで就職活動したい。という思いがあったからです。

そこで私がやっていた就職活動の方法は、ハローワークの求職活動を利用することです。

この記事では、就職活動するふりして失業保険をもらってる人も多いのでは?という疑問について解説します。

さらに、転職サイトのセミナ-を利用して求職活動する方法も、後半で解説します。

就職活動のふりは2つ

就職活動のふりには、次の2つがあります。

  • 就職活動したふり
  • 就職活動するふり

就職活動したふりはアウト。

でも、就職活動するふりはセーフです。

就職活動するふりのやり方を知っている人は、ふりであっても正しく求職活動実績をつくって失業保険をもらうことができます。

正しいやり方、知りたいです。

失業保険をもらうためだけの就職活動が横行すると、採用活動を行っている企業に迷惑がかかるばかりか、日本にとって不経済です。

失業保険をもらうためとは言え、就職活動するふりでも正しく求職活動実績をつくる方法を知ってもらいたいと思ってこの記事を書いています。誤解が生じないように気を付けますので、真意をみ取ってもらえたら幸いです。

就職活動したふりはアウト

就職活動したふりして、求職活動の実績をいつわって申告するのはアウトです。

『雇用保険受給資格者のしおり』には、求職活動実績における不正受給について書かれた一文があります。

求職活動の実績がないにもかかわらず、その実績について事実と異なる申告をしたとき。

就職活動をしてないのに、就職活動したかのように申告して失業保険をもらうと「不正受給」になります。

不正受給の処分は重いです。『雇用保険受給資格者のしおり』には次のように書かれています。

  1. 支給停止:失業手当支給を中止
  2. 返還命令:不正受給の全額返還
  3. 返納命令:不正受給の2倍額を納付
  4. 財産差押え:返還、納付しないときは財産差押え
  5. 刑罰:悪質な場合は詐欺罪で告発
恐ろしくて、ビビる
申告は 正しくもれなく ありのまま

就職活動するふりはセーフ

就職活動するふりだったとしても、ちゃんと求職活動して正しく申告すればセーフです。不正受給にはなりません。

『雇用保険受給資格者のしおり』には、失業給付の心得について書かれた一文があります。

失業給付を受けるためには「積極的に就職しようとする気持ち」があり…

ここに疑問の核心があります。つまり、他人ひとの就職活動する様子を見ても、それが積極的かどうかなんてわかるわけがないのです。

でも、失業保険をもらうために就職活動するふりなんて、違反にならないのかな?
毎月、求職活動を2回もするなら積極的とみなしており、失業手当を出します。

就職活動するふりであっても失業認定までに求職活動を2回すれば、正しく失業保険をもらえます。

ふりでも正しく求職活動実績をつくる方法である、ハローワークの求職活動について説明します。

ふりでも求職活動実績

これは私の雇用保険受給資格者証です。毎月、ハローワークの求職活動を行いながら失業保険をもらっていました。

【求職活動実績確認欄】に、相談 セミナー 紹介 職業相談 などの印字が見えると思います。(字が小さいのでスマホの方は拡大してご覧ください)

ハローワークの求職活動には、次の3つがあります。

  • 職業相談(または仕事の紹介)
  • 職業訓練の相談
  • セミナ-

これらの活動を1回すると、ハローワーク公認の求職活動1回になります。

自分のペースで就職活動したいという求職者の立場を、ハローワークも当然わかっています。

ハローワークの求職活動という実績になる方法をちゃんと用意してくれているわけです。

これが、就職活動するふりでも正しく求職活動実績をつくる方法なのです。

多くの方が誤解しているのは「面接しないと失業保険をもらえない。」というところです。でも、面接なんかしなくても失業保険はもらえます。

失業認定申告書を見るとわかるのですが、3の項目で『求職活動』を記入できる書式になっています。ハローワーク自体が、ハローワークの求職活動を実績にしてよいと認めてくれているわけです。

転職サイトの応募も実績

もう一つ、面接をしないで求職活動実績をつくる方法があります。

転職サイトの求人に応募すると、応募した時点で実績になります。

1社への応募が求職活動実績1回分になります。

私が失業保険をもらっていたときによく利用したのが、直接応募できる転職サイトです。わざわざハローワークに行かなくても、家でスマホやパソコンから応募できるのが便利です。

応募して辞退しても実績になります。応募が実績1回分だからです。

転職サイトの求人に応募して実績にする方法は、こちらの記事で解説しています。

インターネット応募で求職活動実績を急造!応募辞退も解説

まとめ

  • 就職活動したふりはアウト。就職活動したように見せかけて失業保険をもらうと不正受給となり、罰せられる。
  • 就職活動するふりはセーフ。就職活動するふりでも失業保険をもらうことができる正しい求職活動の方法がある。
  • ハローワークの求職活動なら、就職活動するふりであっても実績になり、正しく失業保険をもらえる。
  • 転職サイトの応募なら、面接をしなくても応募した時点で実績になり、失業保険をもらえる。
Web応募で求職活動実績【2回分を家で寝ながら片手でも】

© 2019-2021 ノンブロ.