渋谷に教室があるプログラミングスクール

渋谷に教室があるスクール
スクールコース 学習言語 受講料
DIVE INTO CODE
データサイエンティストコース
Python 149,700円/3ヶ月
DIVE INTO CODE
Webエンジニアコース
Ruby
HTML&CSS
JavaScript
547,800円/4ヶ月
+100,000円(入学金)
↑ 計197,800円(給付金利用)
テックキャンプ
デザイナー転職コース
HTML&CSS
JavaScript
657,800円/10週間(短期集中)
877,800円/6ヶ月(夜間休日)
+110,000円(通学の場合)
テックキャンプ
エンジニア転職コース
HTML&CSS
JavaScript
Ruby
SQL
877,800円/6ヶ月(夜間休日)
↑ 317,800円(給付金利用)
+110,000円(通学の場合)
tech boost
スタンダードコース
HTML&CSS
PHP
Ruby
32,780円/3ヶ月
196,680円/6ヶ月
393,360円/12ヶ月
+126,500円(入学金)
レバテック(学生限定)
カレッジ
PHP
HTML&CSS
JavaScript
SQL
29,800円/月×3ヶ月
フリークス(永田町)
(全コース)
HTML&CSS
JavaScript
PHP
Python
Java
10,780円/月

Google、DeNA、GMO、サイバーエージェント、ミクシィなどの名だたるIT企業が集まる渋谷には、プログラミングスクールの教室も集中しています。

首都圏にお住まいの方であれば、渋谷に通学しながらプログラミングを学ぶことが可能になります。

学習中の不明点(エラー・不具合など)の解決について、直接指導を受けられるのは通学の大きなメリットです。

プログラミングスクール・コースによって学習言語が違います。

  • ウェブアプリ開発:Ruby
  • ウェブサービス開発:PHP
  • 人工知能(AI)開発:Python

いずれも学習しやすい言語です。自分のやりたいこと、なりたいものに何の言語が使われているのかを知り、その言語をカリキュラムに持つスクールを選ぶと良いでしょう。

選ぶときは、候補に挙げたスクールでカウンセリングを実際に受けてみて、カリキュラムはもちろん、学習サポートや教室利用時間、対応してくれたメンターの質などを比較しながら決めると失敗はありません。

この記事では、渋谷に教室があるプログラミングスクールについて紹介します。

渋谷に教室があるスクール

DIVE INTO CODE データサイエンティストコース

DIVE INTO CODE データサイエンティストコース
言語 Python
受講料 149,700円/3ヶ月
転職支援 就職相談サポートあり
受講スタイル 通学(東京渋谷)
申込方法 無料説明会から申込可能
  • 未経験から3か月間で機械学習(AI)エンジニアを目指す
  • 東京渋谷の教室に通学しながら確実にスキルを身に付けられる
  • 受講条件はPythonの基本構文を理解し簡単な実装が出来ること(約10時間程度の学習)

カリキュラム

  1. Python:データ分析・機械学習の基礎知識・実装
  2. Python・Pandas:ライブラリを使ったデータ分析
  3. Python:データ分析・機械学習の課題実践

DIVE INTO CODEダイブイントゥコード データサイエンティストコースでは、3ヶ月間でPythonによるデータ分析・機械学習を習得できます。 初めはPythonの基本学習から始まり、徐々にデータ分析・機械学習に必要な実践力を習得していきます。 平日は2時間の自習(復習・予習)、週末は予習を前提にした授業が行われます。 ただし、受講には条件があります。Pythonのスキルがどれだけ必要なのか、無料説明会(カウンセリング)で聞いてみると良いでしょう。

DIVE INTO CODE Webエンジニアコース

DIVE INTO CODE Webエンジニアコース
言語
フレームワーク
Ruby・HTML&CSS・JavaScript・SQL
Ruby on Rails
受講料 547,800円/4ヶ月
+100,000円(入学金)
↑ 計197,800円(給付金利用)
転職支援 転職サポートあり
受講スタイル 通学(東京渋谷)
申込方法 無料説明会から申込可能
  • 未経験から4か月でプロのウェブエンジニアを目指すコース
  • 東京渋谷の教室に通学しながら確実にスキルを身に付けられる
  • 就職サポートのアドバイザーとともに就職活動を行うところまでがカリキュラム
  • 厚生労働省の教育訓練給付金を利用可能

カリキュラム

  1. HTML&CSS・JavaScript・Ruby:プログラミングの基礎
  2. Ruby on Rails:アプリケーション開発
  3. Ruby・SQL:実践形式でのチーム開発

DIVE INTO CODEダイブイントゥコード Webエンジニアコースは、4か月間のRubyの学習でプロのWebエンジニアとして就職することを目的としたカリキュラムです。 教育訓練給付金を利用すれば受講料がとても安くなります。通学しながらRubyを学習できるスクールで、受講料がこの料金のスクールは他にありません。 平日は復習・予習に当てる2時間の自習時間があります。週末は予習を前提にした授業が行われます。 現場の実務に近い環境(ツールや開発サイクル)で実践的にチーム開発を行うので、現場力が身に付きます。

テックキャンプ デザイナー転職

テックキャンプ デザイナー転職
言語
ソフトウェア
HTML&CSS・JavaScript
Illustrator・Photoshop
受講料 657,800円/10週間(短期集中)
877,800円/6ヶ月(夜間休日)
+110,000円(通学の場合)
転職支援 転職支援:40歳未満
受講スタイル オンライン・通学(東京渋谷)
申込方法 無料カウンセリングから申込可能
  • Illustrator・Photoshopの用意が必要
  • 毎日何回でも質問し放題
  • 通学可能。教室は東京渋谷(コロナ禍オンラインのみ)
  • 教室利用:夜間休日プランは平日19時以降と土日・短期集中プランは平日のみ
  • デザイナー転職保証:就職・転職に成功しなかったら受講料全額返金

カリキュラム

  1. ウェブデザインの基礎
  2. Illustrator・Photoshop:バナー・画像加工の制作
  3. HTML&CSS・JavaScript:ウェブページ作成の実践

TECH CAMPテックキャンプのデザイナー転職コースは、短期集中なら10週間、就業中なら6ヶ月間年でウェブデザイナーとして転職(副業、フリーランス含め)できるスキルが身に付くコースです。 プログラミング未経験でも、企画、設計、デザイン、コーディングを習得できるカリキュラムです。 学習スタイルは2通り。短期集中プラン(就業していない人向け)、または夜間休日プラン(就業中の人向け)を選択できます。 副業・フリーランスへの転身を目指すフリーランスコースもあります。 TECH CAMPの料金は、学習スタイルや受講スタイルによって異なります。無料カウンセリングで個々に合ったプランを案内してもらえます。

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職
言語
フレームワーク
HTML&CSS・JavaScript・Ruby・SQL
Ruby on Rails
受講料 657,800円/10週間(短期集中)
↑ 197,340円(給付金利用)
877,800円/6ヶ月(夜間休日)
↑ 317,800円(給付金利用)
+110,000円(通学の場合)
転職支援 転職が決定するまで転職サポートあり
受講スタイル オンライン・通学(東京渋谷ほか)
申込方法 無料カウンセリングから申込可能
  • Rubyの生みの親、まつもとゆきひろ氏がカリキュラムを監修
  • 毎日何回でも質問し放題
  • 通学可能:教室は東京渋谷・東京丸の内・名古屋栄・大阪難波・福岡天神(コロナ禍オンラインのみ)
  • 教室利用:夜間休日プランは平日19時以降と土日・短期集中プランは平日のみ
  • ITエンジニア転職保証:転職活動で内定が出なかった場合は受講料全額返金 
  • 厚生労働省の教育訓練給付金を利用可能

カリキュラム

  1. HTML&CSS・JavaScript:ウェブフロント開発
  2. Ruby on Rails:ウェブプログラミングの実践
  3. Ruby・SQL:データベース連携・ウェブサービス開発

TECH CAMPテックキャンプのエンジニア転職コースは、短期集中なら10週間、就業中なら6ヶ月間でエンジニアに転職できるスキルが身に付くコースです。 受講スタイルは2通り。短期集中プラン(就業していない人向け)、または夜間休日プラン(就業中の人向け)を選択できます。 プログラミング未経験者率は97%。それでも、600時間の学習時間でウェブエンジニアのスキルが身に付くカリキュラムです。 副業・フリーランスへの転身を目指すフリーランスコースもあります。 無料カウンセリングで適切なプランを案内してもらえます。教育訓練給付金を利用したい場合も無料カウンセリングで聞いてみると良いでしょう。

tech boost スタンダードコース

tech boost スタンダードコース
言語
フレームワーク
HTML&CSS・PHP・Ruby
Laravel・Ruby on Rails
受講料 32,780円/3ヶ月
196,680円/6ヶ月
393,360円/12ヶ月
+126,500円(入学金)
転職支援 転職サポートあり
受講スタイル オンライン・教室(東京渋谷・東京新宿・大阪難波)
申込方法 無料説明会から申込可能
  • メンタリング:34,760円/月4回・52,140円/月6回・69,520円/月8回。
  • 教室(東京渋谷)利用:22,000円/月・平日10:00~22:00、土日10:00~19:00
  • 転職支援「Tech Stars」・フリーランス支援「Midworks」あり
  • エンジニアとして就職・転職したい方はブーストコースを選択可能

カリキュラム

  1. HTML&CSS:ウェブコーディングの基礎
  2. PHP・Laravel:ウェブアプリケーション開発の実践
  3. Ruby on Rails:ウェブアプリケーション開発の実践

tech boostテックブーストのスタンダードコースは、ウェブアプリケーション開発をとおしてウェブプログラミングを学習するコースです。 プログラミング未経験者の場合でも、HTML&CSSとウェブプログラミングの基礎を身に付けるなら3ヶ月で良いでしょう。 現役エンジニアのメンターとのマンツーマンレッスンは月8回。東京(渋谷)には教室もあるので、通うことも可能です。教室でメンターに直接教そわりたい人、勉強仲間が欲しい人は通学がおすすめです。 無料説明会では受講希望者の意向をヒアリングし、一人一人に合ったカリキュラムを提案してもらえます。 無料説明会で話を聞いてみて、検討してから申し込みできます。

レバテックカレッジ

レバテックカレッジ
言語 PHP・HTML&CSS・JavaScript・SQL
受講料 29,800円/月×3ヶ月
就職支援 就職サポートあり
受講スタイル オンライン・キャンパス(渋谷)
申込方法 無料説明会から申込可能
  • 受講対象:大学生・大学院生等の学生
  • プログラミング未経験でも3ヶ月でウェブエンジニアのスキルが身に付く
  • 大学に通いながら就職活動と平行して学習可能
  • ITエンジニア転職で高い実績のあるレバテックのスクール
  • オフラインキャンパスは平日12~22時・土日どちらか開校

カリキュラム

  1. HTML&CSS:ウェブコーディングの基礎
  2. PHP:プログラミングと開発の実践
  3. PHP・SQL:データベース連携とウェブアプリ開発の実践

レバテックカレッジは、プログラミング未経験からウェブサービス開発エンジニアのスキルを身に付けるスクールです。 プログラミングを学んだことがない人でも、ウェブ業界で通用する実践的スキルを習得できるカリキュラムです。 東京渋谷にオフラインキャンパスがあるので、通学しながら学習することも可能です。 3ヶ月間の学習期間となっており、オリジナルのウェブアプリ開発を行っていきます。就職活動の際のポートフォリオになります。 PHPは、ブログツールのWordPressやSNS、ショッピングサイトなどのウェブサービスに多用される言語です。求人も多く、IT業界の就職に有利なスキルになります。 無料説明会を実施しています。参加後に、検討してから入会手続きできます。

フリークス

フリークス
言語 HTML&CSS・JavaScript・PHP・Python・Java
受講料 10,780円/月
転職支援 転職支援あり
受講スタイル オンライン・通学(永田町)
申込方法 無料カウンセリングから申込可能
  • 未経験から最短12週間でITエンジニアのスキルを身につける
  • プログラミングのスキルを身に付けてウェブ業界に転職したい
  • オンライン勉強会(50回/月)参加費用などの追加料金は一切なし
  • 学習中の不明点はチャットで現役エンジニアに質問可能

カリキュラム

  • HTML&CSS・JavaScript・PHP・Python・Javaの全カリキュラムを受講可能
  • 受講料はサブスクリプション・期間は無制限

フリークスは、入会金不要、受講料はサブスク(月々定額)で、全カリキュラムを受講できるスクールです。 未経験からITエンジニアのスキルが身に付くまで、自分のペースで受講していけます。 各コースのカリキュラムはプログラミングの基礎学習に重点が置かれ、未経験者がプログラムの基本的な構文を丁寧に学べる内容です。 半蔵門線永田町に教室があります。通学できるなら教室で直接指導を受けられます。勉強会も盛んに開催されており、無料で参加できます。 無料カウンセリングを実施しています。カウンセリングを受けてみて、検討してから申し込みできます。

フリークスは東京永田町に教室があります。サブスク型でとても低料金で受講できるスクールなのでぜひ紹介したくて掲載しました。渋谷からさほど遠くはなく、東京メトロ半蔵門線で渋谷から7分程度です。

どんな人にどのコースがおすすめか

教室を持つプログラミングスクールは、コロナ禍で教室を閉めていたり、利用時間を制限していることがあります。

詳細は、各スクールのカウンセリングで聞いてみると良いでしょう。

ウェブデザイナーを目指したい

  • テックキャンプ デザイナー転職コース:東京渋谷に教室あり。HTML&CSSのほかPhotoshop、Illustratorなどデザイナーとして必須のスキルを身に付けられる。

ウェブ開発エンジニアを目指したい

ウェブ開発によく使われる言語であるRuby、PHPを学習できるコースです。

AI開発・データサイエンティストを目指したい

低料金

  • DIVE INTO CODE データサイエンティストコース:低料金ですが、受講条件はPythonの簡単な実装ができること。
  • レバテック(学生限定) カレッジ:学生限定ですが、月額は3万円程度の低料金。
  • フリークス (全コース):教室は半蔵門線で渋谷から7分の永田町。月額1万円程度の低料金。

オンラインでも受講したい

教室に通学しながら学習できるスクールには、オンラインで学習できる体制を整えているところもあります。

転職支援を受けたい

レバテックカレッジを除くすべてのスクールで転職支援を受けられます。

レバテックカレッジは大学生限定のスクールです。就職サポート・副業サポートを受けられます。

大学生・大学院生におすすめ

レバテックはITエンジニア転職に強いエージェントです。このノウハウを学生向けに活かしたスクールがレバテックカレッジです。受講料が安いため、学生がウェブエンジニアとして就職を目指す方法としてとても有効なスクールです。

教育訓練給付金を利用したい

教育訓練給付金を利用すれば、スクールの受講料を大幅に抑えることができます。

まとめ

  • 首都圏にお住まいの方であれば、渋谷に通学しながらプログラミングを学ぶことが可能。
  • 学習中の不明点(エラー・不具合など)の解決について、直接指導を受けられるのは通学の大きなメリット。
  • 自分のやりたいこと、なりたいものに何の言語が使われているのかを知り、その言語をカリキュラムに持つスクールを選ぶと良い。
  • 候補に挙げたスクールでカウンセリングを実際に受けてみて、カリキュラムはもちろん、学習サポートや教室利用時間、対応してくれたメンターの質などを比較しながら決めると失敗はない。
  • 教室を持つプログラミングスクールは、コロナ禍で教室を閉めていたり、利用時間を制限していることがある。詳細は各スクールのカウンセリングで聞いてみると良い。
  • この記事を書いた人

non

小学生のときにBASIC言語でプログラミングを覚え、社会に出てからはPythonを主力に通信業界で無線設計とGISシステム開発に携わること12年目。損害保険営業→自動車製造→運輸荷扱作業→建築現場作業→ネット通販企画→カーナビ品質管理→携帯無線設計SEと職を変えてきたジョブホッパーです。