実はプログラミング言語じゃないHTML【どれほど簡単なのか】

これからプログラミングを学習するときに薦められる言語にHTMLがあります。

実はHTMLはプログラミング言語ではなく、マークアップ言語にあたります。ウェブページのレイアウトに使われる言語です。

未経験者にHTMLが薦められる理由は、言語のなかでも学習コストが低いところにあります。

この記事では、プログラミング言語の未経験者がHTMLを学ぶべき理由・意義について解説します。

HTMLとは

HTMLは、実はプログラミング言語ではありません。ウェブページのレイアウトに使うマークアップ言語です。

え!プログラミング言語じゃないの!?

HTMLは「HyperTextMarkupLanguageハイパーテキストマークアップランゲージ」と言います。意味としては「リンクすることができるハイパーテキストであり、マークアップで記述する言語」となります。

プログラミング未経験者の場合は、本格的なプログラミング学習の前にHTMLを学ぶことで、コーディングのスキルが身に付きます。

ウェブページのレイアウトにHTMLが、装飾やデザインにCSS(カスケーティングスタイルシート)が使われます。

たいていはHTMLとセットでCSSを学習していくので、「HTML&CSS」として紹介されることが多いです。

HTMLとCSSの関係性

HTMLとCSSは、ウェブページのレイアウトとデザインの関係性を持っています。

このサイトも、HTMLでレイアウトして、CSSでデザインしています。

HTMLの記述にはタグという表記が使われます。タグで表記した文字や範囲をCSSで装飾していくことでウェブページができあがっていきます。

言語の未経験者の場合はHTML&CSSから学習を始めると、ウェブページを作る楽しさのなかで身に付けていくことができます。

学習の順序としては、HTMLでレイアウトを覚えてからCSSでデザインしていくのが良いでしょう。

HTMLの学びやすさ

言語の未経験者にとってHTMLが学びやすい理由は次のとおりです。

  • タグ表記だから単純:タグという単純な表記なので理解しやすい。
  • 学習方法がウェブページ:ウェブページ作成しながら学習していける。
  • 環境構築がいらない:パソコンさえあれば学習を始められる。
<h2>HTMLの学びやすさ</h2>
言語の未経験者にとってHTMLが学びやすい理由は次のとおりです。
<ul>
<li>タグ表記だから単純:タグという単純な表記なので理解しやすい。</li>
<li>学習方法がウェブページ:ウェブページ作成しながら学習していける。</li>
<li>環境構築がいらない:パソコンさえあれば学習を始められる。</li>
</ul>

HTMLはタグという表記方法で記述します。タグは単純で理解しやすく、コーディングの基本を学ぶことができます。

また、HTMLはウェブページ作成をしながら学習するので、未経験者でも親しみを持ちやすいです。パソコンさえあれば今すぐに学習を始められます。

プログラミング未経験者でもとっつきやすいので、自分がプログラミングやコーディングに向いているかどうかの判断材料にもなります。

パソコンに苦手意識がある方は、スクールを利用して始めてみるのが良いでしょう。

プログラミングスクールでは、HTML&CSSでのウェブサイト作成を無料体験できるコースがあります。たとえば、プログラミングスクールの最大手であるテックアカデミーにははじめてのプログラミングコースがあり、HTML&CSSを無料体験できます。

『はじめてのプログラミングコース』をテックアカデミー公式ページで見る

よく使われるHTMLタグ

表示 HTMLタグ
見出し <h2>~</h2>
<h3>~</h3>
リンク <a href="https://...">~</a>
画像 <img src="https://...">
箇条書き
リスト
<ul>
<li>~</li>
<li>~</li>
</ul>
番号付き
リスト
<ol>
<li>~</li>
<li>~</li>
</ol>
<table>
<tr><th>~</th></tr>
<tr><td>~</td></tr>
</table>
段落 <p>~</p>
範囲 <span>~</span>
囲み枠 <div>~</div>
プログラミング、何から始たらいい…?ウェブページを作ってみよう

まとめ

  • HTMLはプログラミング言語ではなく、「HyperTextMarkupLanguageハイパーテキストマークアップランゲージ」というマークアップ言語。
  • プログラミング未経験者の場合は、本格的なプログラミング学習の前にHTMLを学ぶことでコーディングスキルが身に付く。
  • 言語の未経験者の場合はHTML&CSSから学習を始めると、ウェブページを作る楽しさのなかで身に付けていくことができる。
  • プログラミング未経験者でもとっつきやすいので、自分がプログラミングやコーディングに向いているかどうかの判断材料になる。

© 2019-2021 ノンブロ.