職場で、家庭で…「仕事辞めたい。」と言えないときの対処方法

仕事を辞めたいと思うほど追い詰められているのに、言えないというのは辛いものです。

上司に話しても、「仕事辞めたい?そんなの甘えだよ」

嫁に話しても、「そんなに辛いんなら辞めてもいいけど、生活はどうするわけ?」

本人の辛い心境なんて、他人には伝わらないものなのです。

仕事辞めたいけど言えない…。なにか解決方法はあるの?

仕事辞めたい。とりあえず相談できるところはあるの?

この記事では、「仕事辞めたい。」と言えないときの対処方法について解説します。

会社に「仕事辞めたい。」と言えないとき

  • 明らかに人手不足なので言い出しづらい
  • 上司がパワハラ気質なので怖くて言えない
  • 辞めると言う勇気・気力が出ない

退職代行を使う

退職代行を使えば、職場環境や労働環境がどうだろうと法律を盾に対処してくれます。

法律に詳しい、弁護士資格を持った退職代行がおすすめです。

弁護士法人みやびの退職代行では、人手不足やパワハラ、いじめ、ストレス…

あらゆる状況について相談できます。

弁護士法人みやびの退職代行 無料LINE相談はこちら

退職願の書き方【本文テンプレート・封筒の記入例まで解説】

転職サイトを見てみる

転職サイトで、他にどんな仕事があるのかを見てみると少し気持ちが楽になります。

仕事に打ち込み過ぎるあまり、視野が狭くなってしまうことがあります。

世の中にはいろいろな仕事があります。

今の仕事が合わなくても、必ず自分に合う仕事・職場がどこかにあるのです。

転職サイトに登録して、機会を広げてみてはいかがでしょうか?

私の仕事は、ITでありがちな万年人手不足の職場でした。

終電まで残業する日が数年続いて心身が追い詰められていたときに、試しに転職サイトを見てみました。

ユーザー登録と同時にWeb履歴書を作成していたら、なんだか気持ちが楽になったのを覚えています。

いまの状況から抜け出して、いつでも転職できる機会ができたことに安心したのだと思います。

自分で応募するタイプの転職サイトなら、自分のペースで探すことができます。

転職サイトの上位2つは次のサイトです。

  • リクナビ:求人数業界1位。未経験者の求人が多い印象。レジュメを作成しておけば企業からスカウトメールが届く。
  • doda:求人数が業界2位。経験者向けの求人が多い。Web履歴書を作るとカウンセリングやエージェントも利用できる。

もし、どちらか1つを選ぶならdodaをおすすめします。

dodaは経験者向けの求人が多いので候補を探しやすく、カウンセリングなどのサービスも充実しているからです。

doda Web履歴書の作成はこちら

仕事辞めるときの理由【嘘も方便!これで文句は言われない】

家族に「仕事辞めたい。」と言えないとき

  • 親に笑われそうで話す気になれない
  • 嫁に生活費の心配をかけてしまう
  • 子供がいるので、仕事を辞めるなんて無理

弁護士に相談する

弁護士なら民事にも詳しいので、家族を含めた対処の仕方にアドバイスをしてくれます。

また、お金のことを相談すれば、解決策を一緒に考えてくれるはずです。

現時点で退職するかしないかに関わらず、相談できる相手を頼ってみることをおすすめします。

 

無料で相談する方法があります。

たとえば、弁護士法人みやびの退職代行なら、無料でLINE相談ができる体制を整えています。

LINEなので24時間対応で相談可能となっています。

家族にも話せなかった悩みを、弁護士さんに相談してみてはいかがでしょうか?

弁護士法人みやびの退職代行 無料LINE相談はこちら

 

弁護士に相談するまでの深刻な状況である…という事実が表面化すれば、家族の理解も早くなります。

仕事、行きたくない…家にいたいときの欠勤理由と過ごし方
  • この記事を書いた人

non

小学生のときにBASIC言語でプログラミングを覚え、社会に出てからはPythonを主力に通信業界で無線設計とGISシステム開発に携わること12年目。損害保険営業→自動車製造→運輸荷扱作業→建築現場作業→ネット通販企画→カーナビ品質管理→携帯無線設計SEと職を変えてきたジョブホッパーです。