【お得な方法あり】Adobeをインターネットアカデミーで学ぶ

Adobeを学べる講座
講座 Adobe
アプリ
受講料
Photoshop講座 Photoshop 132,000円
Illustrator講座 Illustrator 66,000円
動画編集講座 Premiere・Audition 184,800円
ホームページ制作講座 Dreamweaver 198,000円

インターネットアカデミーでは、Adobeを学べる講座があります。身につけたいAdobeアプリが決まっている場合は、そのアプリの講座を受講するのが効率的です。

もし、Adobeアプリを総合的に身につけたい場合は、Webデザイナーコースを検討すると良いでしょう。たとえばWebデザイナーコースは、ホームページ講座・Photoshop講座・Illustrator講座がセットになった複合講座になっています。

また、インターネットアカデミーの受講生は、Adobe CCを39,270円で契約できるため、思う存分にAdobeアプリを学習していくことが可能です。扱えるAdobeアプリが多ければ多いほど、Web業界への転身も有利になっていきます。

インターネットアカデミーのAdobe関連講座は、それぞれのAdobeアプリだけを学べるカリキュラムです。もし総合的なWeb系スキルを身につけてWeb業界への転身を目指すなら『ホームページ制作講座』か、もしくは教育訓練給付金を利用できる『Webデザイナーコース+JavaScript講座』を受講する方法を検討するほうが良いでしょう。

この記事では、インターネットアカデミーでAdobeを学べる講座・コースについて解説します。

インターネットアカデミーの特徴とおすすめコース【口コミ・評判】

Adobeを学べる講座

  • 写真加工、Web用画像作成を学びたい → Photoshop講座
  • イラスト制作、グラフィックデザインを学びたい → Illustrator講座
  • 動画編集、YouTube動画制作を学びたい → 動画編集講座
  • ホームページ制作、Webデザインを学びたい → ホームページ制作講座

インターネットアカデミーでAdobeを学べる講座はいくつかありますが、学習内容が目的に合っていることに気を付けて講座を選択する必要があります。

Photoshop講座

  • Adobe Photoshopの基本操作・色の知識
  • 画像加工・色調補正
  • レイヤーの基礎・理解
  • Webページ作成

写真加工、Web用画像作成を学ぶならPhotoshop講座が適しています。

Webデザインの仕事にPhotoshopは必須です。Webページ(ホームページ)のイメージ画像の多くはPhotoshopが使われています。文字入りの画像もPhotoshopで加工しています。

未経験者でも身につけやすいスキルです。Photoshopのスキルだけを身につけたい人に、この講座は向いています。

Photoshopのスキルは、Web(ホームページや動画など)に挿入する画像制作に活かせます。クラウドソーシングではバナー制作の受注単価が数千円くらいなので、副業の手始めにも良いでしょう。ただし、Web業界への転身を考えているならPhotoshopのスキルだけでは不足です。

Illustrator講座

  • Adobe Illustratorの基本操作
  • パスの理解・操作
  • テキストの入力・編集
  • オブジェクトの編集

画像作成、イラスト制作を学ぶならIllustrator講座が適しています。

多くの人にウケるイラストを描くセンスがあれば、受注をつなげていくことができます。そのセンスを気に入ってもらえれば、Webデザイナーやグラフィックデザイナーとして転身することも可能になります。

どちらかと言えば職人的なスキルと言えます。Illustratorのスキルだけを身につけたい人に、この講座は向いています。

Illustratorのスキルは、Web(ホームページや動画など)に挿入するイラスト制作やロゴ制作に活かせます。クラウドソーシングでは受注単価が数千円~数万円くらいなので、イラストのセンス次第で稼いでいけるでしょう。副業の手始めにはロゴ制作が受注しやすいです。ただし、Web業界への転身を考えているならIllustratorのスキルだけでは困難です。

動画編集講座

  • Adobe Premiereの操作・編集
  • YouTube動画編集・音響編集
  • トランジションエフェクト
  • CM・ウェディングムービー制作の実践

Adobe Premiereを学ぶなら、動画編集講座の一択です。Web用動画制作やYouTube動画制作を身につけることができます。

ホームページの背景に動画が使われることも増えており、動画編集のニーズは途切れることがありません。多くのユーチューバーがPremiereを使ってYouTube用の動画を作成しています。

講座では、ウェディングムービー制作の課題があります。まずは短編動画の制作スキルを身につけることが動画編集の足掛かりになります。

Premiereのスキルがあれば、クラウドソーシングで動画編集の仕事を受注することができます。受注単価は数万円と高めなので、副業としても収入を安定させやすいスキルと言えます。自身でYouTubeチャンネルを運営して稼いでいくことも視野に入ります。

ホームページ制作講座

  • Webの概要・HTMLの基礎
  • HTMLの基本知識・タグによるレイアウト
  • CSSの基本知識・記述ルール・デザイン
  • Dreamweaverの操作・実践
  • JavaScriptの基礎・jQueryの実装方法

Adobe Dreamweaverは、ホームページ制作講座で学ぶことができます。

Webの基本言語であるHTML&CSS、JavaScriptがカリキュラムに含まれているので、ホームページ制作の総合的なスキルが身に付きます。WebデザイナーやWebエンジニアの必須スキルを習得できるため、Web業界への転身を目指せます。

HTML&CSSやJavaScriptは、未経験者でも学習しやすい言語です。講座では実際に自力でホームページを作るので、Web業界に近づいていることを実感できるはずです。

昨今のWebサイト制作・運用では、DreamweaverよりもWordPressワードプレスが一般的に使われています。そのためHTML&CSS・JavaScriptの方がWeb業界の実践で活きてくるでしょう。クラウドソーシングでもWordPressの案件が多く見られます。ホームページ制作は受注単価が数十万円になるため、独立して稼いでいくこともできます。

HTML&CSSは、インターネットアカデミーで体験学習することができます。こちらの記事で解説しています。

【初心者歓迎】インターネットアカデミーの無料体験7日間

Webデザイナーコースがお得

  • Web業界で通用するスキルを総合的に身につけたい → Webデザイナーコース(ホームページ講座、Photoshop講座、Illustrator講座のセット)

インターネットアカデミーのWebデザイナーコースは、次の講座がセットになった複合講座です。

  • ホームページ制作講座
  • Photoshop講座
  • Illustrator講座

インターネットアカデミー Webデザイナーコース

インターネットアカデミー『Webデザイナーコース』
言語 HTML&CSS・JavaScript
Photoshop・Illustrator
受講料 367,400円/3~4ヵ月
(※Webデザイナーコース+JavaScript講座
549,560円/8ヵ月
↑ 給付金利用で449,560円
転職支援 キャリアサポートあり
受講スタイル オンライン・通学(新宿、渋谷)
申込方法 無料カウンセリングから申込可能
  • 受講目的:Webデザイナーを目指す
  • 受講対象:学生・社会人・年齢を問わない
  • サポート:マンツーマン授業・チャット質問
  • 転職支援:キャリアサポートによるWeb業界への就転職サポート
  • 指導実績:全国30,000人を超える指導実績
  • JavaScript講座とセットで教育訓練給付金の対象

インターネットアカデミー『Webデザイナーコース』は、Webサイト制作に必要なHTML&CSSやJavaScriptのWebコーディングスキルを身につけて、Webデザイナーを目指すコースです。

インターネットアカデミーは、東大や気象庁などのホームページ制作実績をもつWeb制作会社IBJが母体であり、Web制作現場で培った本物のWebデザインスキルを学べます。また、Web業界と太いパイプを持つため、Webデザイナーへの転身を考えている人にとってキャリアサポートが強い味方になるでしょう。

さらに『Webデザイナーコース+JavaScript講座』のセットにすれば、教育訓練給付の対象になります。教育訓練給付金の利用方法については無料カウンセリングで案内してもらうことができます。また無料体験レッスンも毎日開催しています。

Webデザイナーコースは、JavaScript講座とセットにすると、国の教育訓練給付制度の対象になります。受講料の20%を給付金として支給してもらえるので、確実にWeb業界への転身を目指すなら『Webデザイナーコース+JavaScript講座』で学習する方法を検討してみると良いでしょう。

【受講料20%支給】Webデザインをインターネットアカデミーで学ぶ方法

受講生限定のAdobe CCがお得


出典: インターネットアカデミー

  • Adobe CCの学生・教職員個人版が39,270円(税込)
  • 利用期間は12ヵ月間。
  • 30種類以上のアプリが使い放題。
  • インターネットアカデミーで受講申込み済みの13歳以上。
  • ライセンスは1人につき1ライセンス。
  • インストールは1契約につき2台まで。

インターネットアカデミーの受講生は、学生・教職員のAdobe CC(Creative Cloud)を安く利用することができます。

どのくらい安いのか。Adobe CC通常版と比べてみると、

  • 通常版コンプリートプラン:72,336円/年(6,028円/月)
  • インターネットアカデミー:39,270円/年
ほぼ半額です。

インターネットアカデミーの受講期間は、最長12ヵ月となっています。つまり受講期間中は、めいっぱいAdobeを使って学習することができます。

まとめ

  • 写真加工、Web用画像作成を学びたい → Photoshop講座
  • イラスト制作、グラフィックデザインを学びたい → Illustrator講座
  • 動画編集、YouTube動画制作を学びたい → 動画編集講座
  • ホームページ制作、Webデザインを学びたい → ホームページ制作講座
  • インターネットアカデミーのWebデザイナーコースは、ホームページ制作講座・Photoshop講座・Illustrator講座がセットになった複合講座。
  • Webデザイナーコースは、JavaScript講座とセットにすると、国の教育訓練給付制度の対象になる。確実にWeb業界への転身を目指すなら『Webデザイナーコース+JavaScript講座』で学習する方法を検討してみると良い。
  • インターネットアカデミーの受講生は、学生・教職員のAdobe CC(Creative Cloud)を安く利用することができる。

 

  • この記事を書いた人

non

小学生のときにBASIC言語でプログラミングを覚え、社会に出てからはPythonを主力に通信業界で無線設計とGISシステム開発に携わること12年目。プライベートではPHP・MySQLでウェブサービスを作りつつ、副業で収入を得ています。「プログラミングは人生を豊かにする」と実感しています。