日暮里わかものハローワークセミナー体験『労働法制セミナー』

日暮里わかものハローワークで就職支援セミナー『労働法制』を受講してきました。

セミナーを受講すると、求職活動実績1回分になります。

講義の内容は、違法な雇用契約や残業、ブラック企業についてなど、就労中に役立つ法律的な知識を学べるものでした。

セミナーの終わりに雇用保険受給資格者証に押印をもらえます。

この押印が実績1回分を証明するものになります。

求職活動にセミナー活用!セミナーのみでも失業保険実績認定

セミナーの概要

持ち物・服装

  • 筆記用具
  • 雇用保険受給資格者証

ノートを持っていく必要はありません。レジュメが配布されます。

ドリンク類の持ち込みは可能でした。

セミナーを受講するときの服装は自由です。

タイムテーブル

時間 内容
10:30-
10:40
注意事項
講師の挨拶
10:40-
11:35
求人のチェックポイント
・社会保険
・固定残業代(みなし残業)
・雇用形態
・職業安定法
・ブラック企業
労働契約
・通勤手当
労働基準法
失業給付
・退職理由による違い
11:35-
11:40
休憩
11:40-
12:15
働いてからのトラブル
・労災
・ハラスメント
相談の仕方
・記録と証拠
・相談窓口
12:15-
12:30
ハローワークの個別支援案内
ハローワークの新着求人
雇用保険受給資格者証に押印

セミナーの講義内容

わかものハローワークのセミナー『労働法制』の内容は、求職中や就労中に役立つ知識がいっぱいです。

就職活動で良い会社と出会えるように…

そして、再就職したら働き続けられるように…

という講師の親身な思いが伝わってくるようでした。

 

実際の求人票を見ながら、注意して見るべき項目を解説してくれました。

  • 通勤時間
  • 雇用形態
  • 労働条件
  • 賃金

求職活動においてとても参考になりそうです。

 

ブラック企業について、その特徴を説明してくれました。

  • 残業が多いが、残業代を払わない
  • 経費を自己負担させる
  • 社会保険に加入していない
  • 常に求人している
  • 労働条件が曖昧で、求人票と異なる
  • 教育・研修をしない

 

通勤手当について、例をもとにグループワークが設けられました。

※グループワークでは、隣の席の人と話し合います。

通勤手当は会社の善意である。通勤手当の有無については労働契約で確認すること。

 

労働基準法の原則を説明してくれました。

  • 1日8時間、1週間で40時間を超える労働をさせることはできない
  • 休日・深夜などの時間外労働を定めた36協定(サブロク協定)

 

パワーハラスメントについて、どういう行為がハラスメントにあたるのか説明してくれました。

職務上の地位や優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、苦痛を与えたり就労環境を悪化させる行為が、パワーハラスメントに当たります。

  • 精神的な攻撃をする
  • 身体的な攻撃をする
  • 過大な要求をする
  • 過小な評価をする
  • 仲間外れにする
  • プライバシーを侵害する

 

就労でおかしなことがあったときに、どう相談すべきか説明してくれました。

会社の相談窓口、公の相談機関に相談するときは証拠や記録が役に立ちます。

  • メール、SNS、会話の録音などの証拠
  • 出勤時間と退勤時間の記録

 

セミナーの終わりに、雇用保険受給資格者証に押印してもらえます。

セミナーを受講する方法

受講までの手順は、次のようになります。

  1. セミナーのスケジュールを入手する。
  2. セミナーを選んで、申し込みする。
  3. 受講日にセミナーを受講する。

わかものハローワークのセミナーは、定員が少ないのに申し込みが殺到します。

また、申し込んでから受講まで、長ければ2週間ほどかかります。

もし、失業保険の求職活動実績にする場合は、認定に間に合うように計画を立てる必要があります。

ハローワークのセミナーの受講の方法は、こちらの記事で解説しています。

求職活動にセミナー活用!セミナーのみでも失業保険実績認定

転職サイトのセミナーでも実績

ハローワークのセミナーを求職活動実績にする場合は、認定までに受講が完了していなければなりません。

もし、認定までに間に合わない場合は、転職サイトのセミナーを受講して実績にする方法があります。

転職サイトのセミナーは、申込から受講までたった数日なので実績をつくる計画を立てやすいのです。

たとえば、転職サイトdodaでは毎日のように転職セミナーが実施されています。

オンラインで受講できるので、スマホやPCで家にいながら実績をつくれる点で優れています。

転職サイトのセミナーで実績をつくる方法は、こちらの記事で解説しています。

求職活動実績にはdodaセミナーなど民間転職サイト活用術!

まとめ

  • 講義の内容は、違法な雇用契約や残業、ブラック企業についてなど、就労中に役立つ法律的な知識を学べるもの。
  • セミナーの終わりに雇用保険受給資格者証に押印をもらえた。
  • 失業保険の求職活動実績にする場合は、認定に間に合うように計画を立てる必要がある。
  • 認定までに間に合わない場合は、転職サイトのセミナーを受講して実績にする方法がある。
  • この記事を書いた人

non

小学生のときにBASIC言語でプログラミングを覚え、社会に出てからはPythonを主力に通信業界で無線設計とGISシステム開発に携わること12年目。損害保険営業→自動車製造→運輸荷扱作業→建築現場作業→ネット通販企画→カーナビ品質管理→携帯無線設計SEと職を変えてきたジョブホッパーです。