失業認定申告書の書き方【求職活動の全パターンが一目瞭然】

失業認定申告書の書き方
ハローワーク
職業相談

失業認定申告書の書き方(職業相談)を示す画像

ハローワーク
紹介 面接辞退

失業認定申告書の書き方(ハローワーク紹介状)を示す画像

ハローワーク
職業訓練相談

失業認定申告書の書き方(職業訓練の相談)を示す画像

ハローワーク
セミナー受講

失業認定申告書の書き方(セミナー)を示す画像

転職サイト
セミナー受講

失業認定申告書の書き方(転職セミナー)を示す画像

サポステ 相談
セミナー受講

失業認定申告書の書き方(サポステセミナー)を示す画像

インター
ネット応募

失業認定申告書の書き方(インターネット応募)を示す画像

派遣 就業相談
エントリー

失業認定申告書の書き方(派遣会社職業紹介)を示す画像

転職フェア
エントリー

失業認定申告書の書き方(転職フェア)を示す画像

この記事では、失業認定申告書の書き方・求職活動実績の全パターンをひとまとめにしています。

失業認定申告書における求職活動の書き方は、初回、2回目とも同様です。

初回は雇用保険説明会の1回分を記入。2回目からは、失業認定までに行った求職活動の内容について2回分以上を記入します。

【上部】通常

失業認定申告書の書き方(上部)を示す画像

1 …内職・手伝いをしましたか。:イ しない

認定期間に就職、就労、内職、手伝いをしていない場合は、イ に○をします。

【上部】内職・手伝いをした

  • 1 …内職・手伝いをしましたか。:ア した
  • 2 …収入のあった日、その額などを記入してください。:収入のあった日(賃金を受け取った日)と収入額など

認定期間に就労、内職または手伝いをした場合は、アに○をします。

カレンダー部分には、就労した日は○印、内職または手伝いした日は×印をつけます。

失業保険の給付制限期間にアルバイトするときの条件・注意点

雇用保険説明会(初回講習)

  • 求職活動の方法:(ア)
  • 活動日:雇用保険説明会に参加した日
  • 利用した機関の名称:雇用保険説明会が行われた施設名
  • 求職活動の内容:「雇用保険説明会(職業講習会)」

雇用保険説明会は地域によって呼び方が違います。例:雇用保険受給説明会・雇用保険受給者説明会

初回講習は地域によって呼び方が違います。例:職業講習会・就職準備講習会

初回認定日までの求職活動回数は1回【3回は誤解!原則2回】

ハローワーク職業相談

失業認定申告書の書き方(職業相談)を示す画像

  • 求職活動の方法:(ア)
  • 活動日:職業相談をした日
  • 利用した機関の名称:職業相談をした施設名
  • 求職活動の内容:「職業相談」
ハローワーク職業相談で求職活動実績作り【質問と相談内容】

ハローワーク紹介 面接辞退

失業認定申告書の書き方(ハローワーク紹介状)を示す画像

  • 求職活動の方法:(ア)
  • 活動日:職業紹介を受けた日
  • 利用した機関の名称:職業紹介を受けた施設名
  • 求職活動の内容:「職業相談」※面接辞退の場合はその詳細(企業名、理由など)

ハローワークの紹介・面接辞退しても求職活動実績になります。紹介状をもらった職業相談そのものが実績になるからです。こちらの記事で解説しています。

面接辞退でも求職活動実績!失業手当・失業認定申告書も解説

ハローワーク職業訓練相談

失業認定申告書の書き方(職業訓練相談)を示す画像

  • 求職活動の方法:(ア)
  • 活動日:職業訓練の相談をした日
  • 利用した機関の名称:職業訓練の相談をした施設名
  • 求職活動の内容:「職業訓練相談」

ハローワーク職業訓練相談は、相談すれば実績になります。職業訓練校への応募や申し込みは必要ありません。こちらの記事で解説しています。

職業訓練相談だって求職活動実績になる!相談方法・質問内容

ハローワークセミナー受講

失業認定申告書の書き方(セミナー)を示す画像

  • 求職活動の方法:(ア)
  • 活動日:セミナーを受講した日
  • 利用した機関の名称:セミナーを受講した施設名
  • 求職活動の内容:「セミナー受講」
求職活動にセミナー活用!セミナーのみでも失業保険実績認定

転職サイト セミナー受講

失業認定申告書の書き方(転職セミナー)を示す画像

  • 求職活動の方法:(イ)
  • 活動日:セミナーを受講した日
  • 利用した機関の名称:セミナーを受講した転職サイト名
  • 求職活動の内容:セミナー名称 ※例「転職セミナー受講」

転職サイト、エージェントなどのセミナーは求職活動を証明するものがありません。セミナー名称まで記入したほうが失業認定で信用を得やすいです。

求職活動実績にはdodaセミナーなど民間転職サイト活用術!

サポステ 相談 セミナー受講

  • 求職活動の方法:(エ)
  • 活動日:相談、セミナーを受講した日
  • 利用した機関の名称:相談、セミナーを受講した転職サイト名
  • 求職活動の内容:「個別相談」、またはセミナー名称 ※例「履歴書講座 受講」

どの活動が求職活動実績になるのかを、あらかじめサポステで確認しておくとよいでしょう。『求職活動証明書』などの証拠を発行してもらえます。サポステの求職活動については、こちらの記事で解説しています。

若者サポートステーションで求職活動実績【相談・セミナー】

インターネット応募(リクナビなど)

失業認定申告書の書き方(インターネット)を示す画像

  • 事業所名、部署:応募した会社名
  • 応募日:応募した日
  • 応募方法:応募に利用したサイト名 ※例「転職サイトdoda」など
  • 職集:応募した職種
  • 応募したきっかけ:(エ)
  • 応募の結果:「選考結果待ち」

インターネットの転職サイト(リクナビなど)で求人に応募した後、辞退する場合でも「選考結果待ち」で構いません。こちらの記事で解説しています。

インターネット応募で求職活動実績を急造!応募辞退も解説

派遣 就業相談 エントリー

失業認定申告書の書き方(派遣会社職業紹介)を示す画像

  • 求職活動の方法:(ウ)
  • 活動日:派遣就業相談した日
  • 利用した機関の名称:派遣就業相談した派遣会社名
  • 求職活動の内容:派遣就業相談の内容、エントリー後の経緯

派遣の案件は求人ではないため、『応募』という扱いになりません。(ウ)派遣就業相談など を選択し、派遣就業相談を申告します。こちらの記事で解説しています。

派遣エントリーで求職活動実績!何をすれば実績?どう記入?

転職フェアエントリー

失業認定申告書の書き方(転職フェア)を示す画像

  • 事業所名、部署:応募した会社名
  • 応募日:応募した日
  • 応募方法:応募に利用したフェア名 ※例「doda転職フェア」など
  • 職集:応募した職種
  • 応募したきっかけ:(オ)
  • 応募の結果:「選考結果待ち」
転職フェアで求職活動【参加証明書は実績になるのか】

資格試験・検定の受験

失業認定申告書の書き方(資格試験・検定の受験)を示す画像

  • 求職活動の方法:ー
  • 活動日:資格試験を受験した日
  • 利用した機関の名称:ー
  • 求職活動の内容:資格試験の名称
資格試験も求職活動実績に!でも資格勉強中の実績どうする?

コロナ(緊急事態宣言中)

失業認定申告書の書き方(新型コロナウイルス感染症特例延長失業保険給付金)を示す画像

  • イ 求職活動をしなかった
  • (その理由…):「新型コロナウイルス感染防止のため求職活動を行えなかった」

コロナ禍の活動自粛じしゅくによって求職活動ができなかった場合は、このように記入します。

コロナ禍の求職活動については、こちらの記事で解説しています。

コロナで求職活動実績が免除【条件は?失業認定申告書は?】

求職活動をしなかった

求職活動をしなかった場合は、その理由を正直に書いて構いません。「求職活動するのを忘れていた」と書くこともできます。

ただ、失業認定のときに多少なりとも好意的にみられたいのが人情です。

求職活動をしなかった理由を、次のように書くこともできます。

  • これまでに応募した会社がある場合:「応募した会社からの採否の返答を待っていたため、求職活動ができなかった」
  • 資格試験の予定がある場合:「再就職に資する資格試験の受験勉強のため、求職活動ができなかった」
失業認定申告書|求職活動をしなかった理由【無難な言い訳】

【下部】通常

失業認定申告書の書き方(上部)を示す画像

  • 4 …仕事が紹介されれば、すぐに応じられますか。:ア 応じられる

失業給付を希望する方は必ず「ア 応じられる」を選んでください。

これが、失業給付の支給要件である「積極的に就職しようとする気持ち」「いつでも就職できる能力(環境・健康状態)」の確認になっています。

(ハローワークから何かの仕事を紹介されるとかではないので安心してください。)

【下部】就職が決まった

  • 4 …仕事が紹介されれば、すぐに応じられますか。:イ 応じられない
  • 5 就職…の予定のある人が記入してください。:ア 就職・就職に至った方法を選択・就職予定日・就職先名称と所在地

次の認定日までに就職する場合は、就職日の前日に失業認定を受けます。そのときに失業認定申告書で就職先を申告します。

次の認定日以降に就職する場合は、求職活動を行って失業認定を受ければ失業手当を受給できます。

失業認定日までに就職が決まったら求職活動実績2回も必要?

実績になる求職活動はハローワークの紹介だけではありません。『雇用保険受給資格者のしおり』に書かれているとおり、職業紹介事業者でのカウンセリングや職業講習会、転職サイトでの求人の応募を実績として申告できます。

失業認定申告書の支給番号

失業認定申告書に書く『支給番号』がどこに書いてあるかわからない場合、雇用保険受給資格証を見るとわかります。

雇用保険受給資格者証の左上に記載されています。

  • この記事を書いた人

non

小学生のときにVBでプログラミングを覚え、社会に出てからはPythonを主力に通信業界で無線設計とGISシステム開発に携わること12年目。損害保険営業→自動車製造→運輸荷扱作業→建築現場作業→ネット通販企画→カーナビ品質管理→携帯無線設計SEと職を変えてきたジョブホッパーです。