民間転職サイトdodaのセミナーも求職活動の実績になる!

民間転職サイトdodaのセミナー受講の失業認定申告書の記入例を示す画像

民間転職サイトのセミナーを受講すると求職活動の実績にできます。

申し込みから数日で受講できるので、失業認定まで日数が無いときに有用です。

1回のセミナー受講を、求職活動の実績1回分にできます。

失業認定申告書には「セミナー受講・セミナーのタイトル」を記入します。

この記事では、民間転職サイトのセミナーを利用して求職活動の実績にする方法を解説します。

民間転職サイトのセミナーとは

民間転職サイトのセミナーは、転職・求職に関する相談やアドバイスを受けられるセミナーです。

転職サイトのdodaが実施しています。

国家資格キャリアコンサルタントを持つ採用経験者が講師なので、講義内容の質は高いです。

【セミナー型】90~120分

  • 転職教室:求職者の抱える悩みを明確化し、自己分析から職務経歴書に活かすノウハウを得られる内容です。
  • 採用視点:書類選考から面談に至るまでどこを見られるのか。採用担当者の視点からヒントをもらえます。

【個別セミナー型】60分 ※PC・スマホのマイク機能が必要です。

  • 求職相談:今後のキャリアをどう描いていけばよいのか。働くことの悩みや求職の不安について相談できます。
  • 自己分析:自身の強みをどうアピールするか。応募のときの悩みの種でもある志望動機についてアドバイスをもらえます。
  • 書類添削:応募書類(履歴書・職務経歴書)を添削してもらえます。ウェブ履歴書についても添削してもらえます。

dodaのセミナーはオンラインなので、在宅のままPC・スマホで受講できます。

セミナーの受講が完了すると求職活動の実績にできます。

dodaに登録すると、転職支援サービス(利用無料)の電話案内があります。

このとき、転職支援サービスにも申し込んでおくと良いです。doda側で仕事探しして紹介してくれるようになるので便利です。

失業保険の給付が終わって就職活動を本格化させたときに、転職支援サービスのおかげで動き出しやすくなります。

dodaはセミナーのほかに、実績にできる求人応募にも利用できます。

dodaに無料登録してセミナー情報を見る

民間転職サイトのセミナー受講までの流れ

セミナーを受講するためには、転職サイトdodaの利用登録(無料)が必要です。

  1. dodaの『イベント一覧』から情報を入手する
  2. セミナーを選んで申し込みする
  3. セミナーを受講する

1. dodaの『イベント一覧』から情報を入手する


出典:doda

dodaにログインすると、上のメニューが表示されます。

メニューの右端の『イベント > イベント一覧』から『イベント情報』ページに移動すると、セミナーの情報が表示されます。

2. セミナーを選んで申し込みする


出典:doda

セミナー一覧から興味のあるものを選んで申し込みします。

申し込みが終わると、利用登録したメールアドレスにセミナーの案内が届きます。

オンラインツールのログイン方法が記載されているので、内容をよく確かめておきます。

3. セミナーを受講する

セミナーはdodaのオンラインツールで受講できます。

うっかり、受講を忘れないようにしなきゃ…

失業給付が終わるころには転職活動も本格化していきます。求職に関する不安や悩みがあれば、遠慮せずにどんどん聞くのが得策です。

セミナーの中で、失業給付期間にある状況を伝えておくと実績にするうえでも万全です。

民間転職サイトのセミナー 失業認定申告書の記入例

民間転職サイトdodaのセミナー受講の失業認定申告書の記入例を示す画像

  • 求職活動の方法:(イ)
  • 活動日:セミナーを受講した日付
  • 利用した機関の名称:転職サイトdoda
  • 求職活動の内容:セミナー受講・セミナーのタイトル

民間転職サイトのセミナーの場合、セミナーのタイトルまで記入しておくと認定のときに信用を得やすいです。

dodaに無料登録してセミナー情報を見る

民間転職サイトのセミナーを受講する時間がないとき

民間転職サイトのセミナーは、申し込み~受講まで数日間の時間的余裕が必要です。

失業認定まで時間がないときは、転職サイトの求人に応募して実績にすることができます。

1社への応募が求職活動実績1回分になります。

転職サイトで応募して実績にする方法は、こちらの記事で解説しています。

インターネット応募で求職活動実績を急造!応募辞退も解説

まとめ

  • 民間転職サイトのセミナーは、dodaが実施している。
  • セミナーの受講はオンライン。在宅で、PCでもスマートフォンでも受講可能。
  • 申し込み後に届くオンラインツールのログイン方法をよく確認しておく。
  • 失業認定申告書にはセミナーのタイトルまで記入しておくと認定のときに信用を得やすい。
  • 失業認定まで時間がないときは、転職サイトの求人に応募して実績にする方法もある。
求職活動実績が足りない場合、手当どうなる?当日実績急造術

© 2019-2021 ノンブロ.